ハワイ挙式のアルバム写真・動画ムービーメモリー・フォトツアー撮影オプション費用の合計

※画像:イメージ画像



ハワイ挙式・パーティ時の各種撮影オプションプラン

 

アルバム・動画ムービーメモリー・フォトツアー

 

ハワイ挙式・パーティ時の各種撮影オプションには、アルバム撮影・動画ムービーメモリー撮影・フォトツアー撮影があります。

 

そして、そのそれぞれにオプション料金が決められています

 

中でもアルバムオプションは、挙式・パーティ中の写真撮影を行ってくれる最も基本的な撮影オプションです。そこに更にフォトツアー撮影や動画ムービーメモリー撮影を足していくといった感じです。

 

私たちのハワイ挙式でも、これらの各種撮影オプションを追加してきましたので、そのそれぞれの料金体系と費用について公開していこうと思います。

 

またこれらの撮影オプションは全て挙式当日に行われます。挙式当日のスケジュールについてば別ページで公開しています。

 

▼ マイナビウェディング
 
海外挙式の費用(相場・予算)徹底解説
 



 

フォトツアー撮影オプションの料金体系と費用

 

料金体系

 

フォトツアー撮影オプションは、基本的に1箇所いくらといった形で料金が決められています

 

訪れる場所や挙式会場と撮影スポットの距離等によって多少の料金変動はありますが、1つあたりおよそ10万円前後の料金が目安になってきます。

 

私たちが申し込んだフォトツアーは2箇所、東海岸ビーチフォトツアーとクロリアリージョナルパークのフォトツアーです。

 

その時の費用を以下で掲載していきます。

 

東海岸ビーチフォトツアー料金

 

私たちが1つ目に訪れた東海岸ビーチの撮影スポットは、こちらのワイマナロ・ビーチです。

 

 

挙式当日の早朝にホテルからリムジンでここまで送迎してもらって撮影します。

 

カメラマン1名とその他スタッフ1名の計2名で撮影にあたって頂きました。

 

撮影時の様子は、こちらのほうに掲載しています。

 

 

また、このワイマナロ・ビーチは、私たちが式を挙げたアロハ・ケ・アクア・チャペルからはそれほど離れていないのですが、ワイキキやコオリナ地区からはそこそこ距離のあるスポットになります。

 

そのため先程の通りこのフォトツアーは、アロハ・ケ・アクア・チャペルで挙式する場合、ワイキキ挙式の場合、コオリナ挙式の場合で、それぞれ異なる料金設定がされていました。

 

東海岸地区ビーチフォトツアー

アロハ・ケ・アクア・チャペル挙式の場合
91,000円

 
ワイキキ・モアナルア地区挙式の場合
129,000円
 
コオリナ・チャペル アクアマリーナ挙式の場合
144,000円
 
※価格は参考値

 

クロリアリージョナルパークフォトツアー料金

 

2つ目のフォトツアー撮影スポットはクロリアリージョナルパークです。

 

 

クロリアリージョナルパークも、アロハ・ケ・アクア・チャペルや1箇所目のワイマナロ・ビーチと近い距離にあります。

 

ですのでやはり同様に、ワイキキ挙式やコオリナ挙式の場合よりも、アロハ・ケ・アクア・チャペル挙式の場合のほうが安く料金設定されています。

 

クロリアリージョナルパーク フォトツアー

アロハ・ケ・アクア・チャペル挙式の場合
93,000円

 
ワイキキ・モアナルア地区挙式の場合
119,000円
 
コオリナ・チャペル アクアマリーナ挙式の場合
134,000円
 
※価格は参考値

 

その他のフォトツアー料金

 

※画像:モアナルアガーデン・この木何の木

 

私たちは、主にアロハ・ケ・アクア・チャペルがあるオアフ島の東海岸側でのフォトツアーに訪れましたが、例えば日立のCMでおなじみの「この木なんの木」で有名なモアナルアガーデンフォトツアー等、他にもいくつもツアーはあります。

 

その中からいくつかピックアップしたフォトツアー料金を、例として掲載しておきます。

 

ワイキキ街中フォトツアー
77,000円

ダウンタウンフォトツアー
93,000円

ハワイシアターフォトツアー
187,000円

モアナルアガーデンフォトツアー
185,000円

※価格は参考値



アルバム撮影オプションの料金体系と費用

 

料金体系

 

アルバム撮影オプションの料金は、アルバムの種類と画像枚数、そして撮影シーンによって決まります

 

アルバムの種類

 

表示デザインやページ構成、そして使っている紙質等によって種類分けがされています。

 

また同じアルバムデザインでも、撮影画像の枚数・カット数・ページ数の違いによってそれぞれ料金も異なります。

 

アルバム撮影シーン

 

アルバムの撮影シーンで料金が変わってくるというのは、メイク時・式場到着時・セレモニー・挙式会場周辺・パーティ時のどこまでを撮影してもらうかによって料金が違います。

 

撮影シーンが多ければ多いほど、写真の枚数も多くなってくるので料金も高くなります。

 

アルバム「エタニティ」の料金

 

デザインをここで紹介するのは難しいのですが、私たちが決めたワタベウェディングの「エタニティ」というアルバムオプション料金について掲載しておきます。

 

アルバム「エタニティ」

シーンプランC 40ページ/80カット/納品画像数 180枚
343,000円
 
※価格は参考値

 

シーンプランCとは、会場到着・挙式セレモニー・式場周辺・パーティシーンを撮影してもらうプランです。

 

参考までに、同じアルバム「エタニティ」で撮影シーンプランを変えてみるとこうなります。

 

プランB

メイク時・会場到着・挙式セレモニー・式場周辺
32ページ/60カット/180枚
323,000円
 

プランD

メイク時・会場到着・挙式セレモニー・式場周辺・パーティ
40ページ/80カット/210枚
363,000円
 
※価格は参考値

 

エタニティの場合は、B・C・Dで2万円ずつ違っています。撮影シーンが多いほど納品される画像数も多くなり、それに伴って料金も上乗せされています

 

アルバムは先に画像を電子データとして受け取り、自分達の気に入った写真を好きなページに配置出来るサービスになっています。

 

動画ムービーメモリー撮影オプションの料金体系と費用

 

料金体系

 

動画ムービー撮影オプションにもいくつかの料金プランが設定されています。

 

基本的には、メイクシーンからパーティシーンまでのダイジェスト版と、挙式セレモニー中の記録ムービーが中心です。

 

プラン料金が高いものほど、撮影時間も納品される動画の時間も長時間になっていて、一番高いものだとムービーツアーのようなものまでメニューに含まれてきます。

 

動画ムービーメモリー撮影オプション料金

 

私たちは、メイクシーンからパーティシーンまで全てを含んだダイジェスト動画と記録ムービーがセットになっている『シネマティックメモリープレミアム』プランをオプション追加しています。

 

記録ムービーと言っているのは、チャペルでの挙式シーンのムービーです。

 

シネマティックメモリープレミアム ブルーレイ(BGM選択)

ダイジェストムービー(4~7分)+ 記録ムービー(15分)
メイク・到着・挙式・挙式周辺・パーティシーン撮影
298,000円
 
※価格は参考値

 

私たちが選んだこのプランもかなり良いプランなのですが、その上の『シネマティックハイライト』というプランもあります。

 

ダイジェストと記録ムービーの時間が更に長くなり、更に加えてパーティシーンかムービーツアーかの選択が出来るプランですが、その分料金はかなり高くなります。

 

シネマティックハイライト

ダイジェストムービー(5~7分)+ 記録ムービー(20分)
メイク・到着・挙式・挙式周辺・パーティシーン撮影 or ムービーツアー
539,000円
 
※価格は参考値

 

またこれらはダイジェスト版と挙式ムービーのセットプランですが、どちらか一方だけのプランも勿論あります。

 

セレモニームービー

記録ムービー(20分)
挙式シーン
119,000円

ダイジェストムービー

記録ムービー(3 ~ 5分)
到着・挙式・挙式周辺シーン
109,000円
 
※価格は参考値

 

ただしダイジェストムービーのみのプランの場合、メイクシーンとパーティシーンが入らないダイジェスト版となっています。

 

アルバム・動画ムービーメモリー・フォトツアー撮影オプションの合計費用

 

※画像:イメージ画像

 

撮影オプションのトータル費用

 

私たちが追加した撮影系オプション料金の合計費用です。私たちはアロハ・ケ・アクア・チャペル挙式のため、アロハ・ケ・アクア・チャペルの場合の価格が適用されています。

 

東海岸地区ビーチフォトツアー
91,000円

クロリアリージョナルパーク フォトツアー
93,000円

アルバム「エタニティ」
シーンプランC 40ページ/80カット/納品画像数 180枚
343,000円

シネマティックメモリープレミアム ブルーレイ(BGM選択)
ダイジェストムービー(4~7分)+ 記録ムービー(15分)
298,000円

合計金額
825,000円

 

撮影オプションのトータル費用としてはこの通りです。

 

少々高くても撮影オプションはとてもおすすめ

 

少々高くなってしまっていますが、私たちとしては本ページで挙げた撮影系オプションはどれも外したくありませんでした。

 

フォトツアーをもう1つ追加したいがどうしようか検討していたくらいです。ダウンタウンフォトツアーだったのですが、こちらは結局見送っています。

 

実際ハワイ挙式が終わった今考え直してみても、どの撮影オプションも外さなくて良かったと思っています。

 

こちらのページでも絶対入れたいオプションとしておすすめしています。

 

 

フォトツアーやアルバム撮影で撮った写真は、製本されたアルバムとしてだけでなく画像データでも納品されますし、ダイジェストムービーも動画データが納品されます。

 

挙式ムービーはダイジェスト版よりも長時間の動画でサイズが大きいためか、Blu-rayで納品されています。

 

電子データとしても手元に納品されるので、自分のスマホにも保存出来ますし、参加してくれたゲスト陣にもLINE等で簡単に共有することが出来ます

 

親族にも非常に評判が良く、特に動画ムービーメモリーのダイジェスト版のほうは今でもたまに再生する場合がある程、利用頻度が高いです。

 

ただやはり、撮影系のオプションはハワイ挙式の費用の中では旅費と挙式代に次いで高いコストとなります。本ページが少しでも参考になれば幸いです。