バリ島挙式の初期見積もりで提示された挙式総費用と明細公開!

※画像:バリ島ビーチ



友人がバリ島で挙式することが決定!

 

海外挙式の中でも人気のあるバリ島

 

私の友人がバリ島で挙式することが決定しました!

 

その友人とは、私たちのハワイ挙式の時にサプライズ計画をしてくれた友人です。その様子は以下で掲載しています。

 

 

今回は、私たちのほうが先に海外挙式を挙げたこともあって、友人に相談を受けた際に見せてもらったJTB ウェディングプラザ のバリ挙式の見積もりを掲載していきます。

 

ただし、その各オプション料金や総費用は毎年変動したりしますし、適用プランによっても異なってきますので、目安程度にして下さい。

 

私たちも友人としてバリ島挙式に参列する予定になっていますので、その旅費等についてもページ後半で掲載していこうと思います。

▼ マイナビウェディング
 
海外挙式の費用(相場・予算)徹底解説
 



 

バリ島挙式の初回見積もり内容(JTBウェディングプラザ)

 

その前に

 

JTBウェディングプラザは、その名の通り旅行会社が手掛けている海外挙式サービスです。

 

また私たちが利用したワタベウェディング等は海外挙式のプロデュース会社で、海外挙式を準備する場合、依頼する手配会社は大きくこの2種類に分かれます

 

今回は見積もりについての話なので、大きな違いとしては、旅行会社系の手配会社の場合は、挙式する国への旅行プランはその会社が手掛けるの旅行プランになるという点です(新郎新婦のみ)。

 

つまり、新郎新婦の旅費については、初期の段階でそれが見積もりに乗ってきています。逆にプロデュース系の会社の場合は、旅費は初期見積もりには乗りません。

 

旅行系の挙式手配会社とプロデュース専門の手配会社との違いについては、以下で詳細を掲載しています。

 

 

ベースとなる挙式プラン

 

それでは、バリ島挙式の見積もり内容を詳細に書いていきます。

 

チャペルはコンラッド・バリのインフィニティです。コンラッドはバリのヌサドゥアエリアにあります。

 

まずベースとなる挙式プランがこちらです。

 

挙式プラン
新春セール2019プラン:390,000円

 

挙式プランはそれぞれの手配会社がそれぞれに用意していて、内容や金額はマチマチなのですが、必要最低限の挙式はこのベースプランだけで賄えるような内容にはなっています。

 

これをベースに、後はオプションで内容を追加したり、グレードアップしたりしていくという形式です。

 

今回の新春セールプラン2019の詳細な内容はわかりませんが、基本的にはこれだけで挙式が成立する最低限の内容にはなっているはずです。

 

ベースとなるプランの内容が気になる方は、私たちのハワイ挙式のものでしたら、詳細を掲載していますので、そちらも参考にしてみて下さい。

 

 

追加オプション

 

最初の段階でオプションを見積もるのも難しいので、ある程度ざっくばらんに追加やアップグレードを選んでいった形だと思います。

 

ドレス/レンタル
200,000円
※プランに96,000円分のレンタル費が含まれており、296,000 - 96,000

タキシード/レンタル
100,000円
※プランに24,000円分のレンタル費が含まれており、124,000 - 24,000

新婦メイク/アップグレード
6,000円
※プランに新婦ヘアメイク42,000円が含まれており、48,000 - 42,000

新郎メイク
7,500円

ブーケ・プートニア
20,000円:ブーケグレードアップ
10,000円:ヘッドピース

フラワーアイテム
39,000円:フラワーバージンロード

アルバム/アップグレード
216,500円
※プランにアルバム代87,000円が含まれている

エスコート
21,000円:オリエンタルエスコート

パーティ料理
255,500円
※17,000 × 15名想定

フリードリンク
130,500円
※8,700 × 15名想定

乾杯用スパークリングワイン
49,500円
※16,500 × 3本

ウェディングケーキ
27,500円

テーブルフラワー/メイン
29,000円

テーブルフラワー/ゲスト
43,500円
※14,500 × 3

バレ貸し切り代
10,000円

 

初期見積もりの段階なので、上記のオプションで挙式するわけではなく、こういったオプションにはこのくらいの費用が発生します、といった感じですね。

 

とはいえ、やはり手配会社が変わると、似ている部分と全く異なる部分が出てくるな、といった印象を受けます。

 

ここで詳しく書くつもりはありませんが、私たちの挙式費用と内容にの詳細については、こちらのページにあります。

 

 

1つ大きく似ている部分を挙げると、「プラン代にいくら分含んでいる」といった形式をとっていることです。

 

特にドレス等の衣装がそれに当たります。このプランを利用するには手配会社が提携している衣装の中から選択しなければならない、といった形です。

 

勿論、衣装は豊富にあると思うのですが、例えば外部からドレスを持ち込みしたいとなった場合、プラン変更が余儀なくされるような印象です。

 

プラン代金の中に衣装代が○○円含まれているとなると、これを利用しないともったいない感じを受けるかもしれませんが、実は一概にそうでもなかったりします。

 

私たちがしたように、ベースプランが変更されて「〇〇円含む」がなくなったり、別途ドレス持ち込み料が発生したりしても、結果コストは下げられる方法もあるので、この辺はプランや縛りとの兼ね合いになるんじゃないかと思います。

 

新郎新婦の旅費

 

新郎新婦の旅費
500,000円

 

これが高いか安いかは別として、最初に書いた通り、旅行会社系の手配会社で挙式手配をする場合、今回だとJTBですが、新郎新婦分の旅行プランについてはJTB以外で手配する形には出来ないでしょう。

 

見積もり費用合計

 

初回見積もり合計費用
2,055,000円
挙式プラン:390,000円
追加オプション合計:1,165,000
新郎新婦の旅費:500,000円

 

リゾート系の海外挙式の場合、ここに最低でもフォトツアー系のオプションを追加してくると思うので、最終的な金額はここから更に上がります。

 

というか、最終的な総費用が初回見積もり時よりも下がるといったことは殆どないように思います。



友人参列者の旅費について

 

私たち参列者の旅費の扱い

 

親族の旅費についてはまた別の話になりますが、私たち友人参列者の旅費は自腹です。

 

これについては、私たちのハワイ挙式時も友人に関しては自腹で旅費をもってもらっていましたし、この形がある程度スタンダードだと思っています。

 

因みに、私たちは夫婦でバリ島挙式に参列しますが、旅費は1週間滞在して1人125,000円です。夫婦で参列するので250,000円です。

 

滞在するホテルは、以前こちらの記事で軽く紹介したソフィテル・バリ・ヌサドゥア・ビーチリゾート です。

 

 

私たちの旅費は、新郎新婦の旅費の約半分ですね。

 

この点についても以前から紹介しているのですが、Expedia で予約すると大抵この位の価格差は節約出来ます。

 

勿論、今回のケースだと、新郎新婦用の挙式プランサービスがいっぱいついてくると思うので、一概には比較出来ないですけどね。

 

私たちのハワイ挙式の時は、新郎新婦分は勿論のこと、親族分のハワイ渡航についてもExpediaで準備していました。

 

Expedia

 

まとめ

 

※画像:バリ島

 

バリ島挙式の初期見積もりまとめ

 

今回は、バリ島挙式が決まった友人がJTBウェディングプラザで初回に提示された見積もりについて掲載しました。

 

JTB ウェディングプラザ

 

ただ最終的に、私の友人は別の手配会社(HIS Avanti & Oasis )に決めたようです。

 

友人のように比較・検討するためには、今回のような見積もりを各社に提示してもらわないといけません。本ページのような情報もネットで探せるとは思いますが、最後は自分の足を使うしかなさそうです。

 

記事途中でも書きましたが、私たちが利用したワタベウェディングとも似ているようで異なる点も多々あります。

 

最終的な合計費用や内容が見積もり上同じようなものであったとしても、やりようでコストカット出来る部分やカスタマイズ可能な内容は、各社で差分が出てきます

 

どちらが良いとかではありませんが、今回友人の見積もりを見させてもらって、ワタベウェディングとも似てるようで結構違うなといった印象を受けました。

 

何はともあれ、友人のバリ島挙式が今から楽しみで仕方ありません!