ハワイ挙式で必ず入れたいおすすめの挙式・パーティオプション!

※画像:イメージ画像



おすすめの挙式オプション

 

挙式オプションは費用と相談

 

挙式オプションは1つ1つに料金が発生するので、オプションを入れ込むか否かについてはその内容だけでなく、オプション料金や自分達の予算とも相談しながらの検討になってきます。

 

オプションについて打ち合わせるのは準備スケジュールの中でも最後のほうなので、そこに辿り着くまでには既に挙式のベースプラン代・旅費・衣装代などが計上された上でのことです。

 

やりたいオプションはきっといくつもあると思いますが、その全てを盛り込んでも予算的には全く問題ないといったケースは稀だと思います。

 

ですので、何らかのオプションを外したり選びなおしたりという検討は、ハワイ挙式を挙げる大半のカップルがやっているはずです。

 

そんな時に、みんなが追加しているオプションであったり、とても満足出来たオプションは何なのか、といったあたりの情報があると多少なりとも参考になってくると思います。

 

今回は私たちが是非ともおすすめしたい『やって良かった』オプションについて挙げていきます。

 

 

▼ マイナビウェディング
 
海外挙式の費用(相場・予算)徹底解説
 



 

ハワイ挙式で必ず入れたいおすすめオプション

 

動画ムービー撮影オプション

 

必ず入れておきたいオプションの中で、最もおすすめしたいのが動画ムービー撮影のオプションです。

 

金額的にはオプションの中でもかなり高い部類になってくるので予算との相談にはなりますが、とてもおすすめです。

 

私たちは、メイクシーンからパーティーシーンまでを含めたムービーのダイジェスト版と挙式シーンのムービーがセットになっているオプションを追加しています。

 

基本的にムービーはBlu-Rayで納品されてくるのですが、5分程度のダイジェスト版のほうは、挙式ムービーと比較するとサイズも小さいためWEBからダウンロード出来るようになっていました。

 

それを自分のスマホにダウンロードして、参加してくれたゲスト陣にLINE等で簡単に共有することが出来ます。

 

ゲスト参列者はホテルから直接挙式会場にリムジンで直接向かうわけですが、ダイジェスト版は早朝のメイクシーンから撮影が始まっているので、裏側というほどではありませんがその辺も含まれているムービーは両親にもとても好評です。

 

スマホに入れて動画を持ち歩くことが出来る手軽さと、全シーンをダイジェストで見れるまとめ的な要素から、挙式後の活用頻度で言うとダイジェストムービーが最も高いです。

 

 

アルバム・フォトツアーオプション

 

こちらは定番中の定番ですが、それ故にやはり外せないのがアルバムとフォトツアーのオプションです。

 

ハワイ挙式であれば真っ先に挙がってくる候補はビーチでのフォトツアーだと思いますが、それ以外にもパーク・ダウンタウン・シネマ・ワイキキ市内など、いくつものフォトツアースポットが用意されています。

 

また、滞在中は自分達だけでなく何組もの挙式カップルが周りにいます。

 

当然ビーチでもオプション撮影をしているカップルを何組も見かけることになるので、やっておきたい気持ちがある場合はこのオプションは申し込んでおいたほうがきっと後悔のないハワイ挙式になります。

 

私たちも、東海岸でのビーチ撮影とクロリアリージョナルパークでの撮影の2つのフォトツアーオプションを追加しています。

 

また先程のムービーと同様に、アルバムやフォトツアーで撮影された画像についてもWEBからダウンロード出来るようになっていたため、こちらについても簡単にスマホにダウンロードしてゲストへ共有出来ます。

 

それと、こういった挙式の時の写真やムービーは、特に新婦のご両親にとても満足していただけます

 

私たちは新婦の両親から写真をいっぱい残して欲しいと元々頼まれてはいましたが、仮にそういった要望がなかったとしても両家のご両親が想っていることはそう変わらないと思います。

 

生花レイオプション

 

生花レイは、首からかけるハワイのアクセサリーです。

 

ハワイ挙式のパンフレットや雑誌なんかでも目にしたことがあると思いますが、挙式の時にはこちらもオプションになってしまいます。私たちの場合は持ち込みもNGでした。

 

このオプションは一見すると、別になくても支障がないと思われる方も多いかもしれません。

 

確かに、支障があるかと言われるとありませんが、このオプションを申し込むと普段やらない、そして恐らく今後やる機会もないようなことが付いてきます

 

生花レイは、チャペルでの挙式が終わって全員がそこから退場した後、両親の首に新郎新婦からそれぞれの両親の首に掛けてあげます。

 

このオプションの醍醐味は、首に掛けてあげた後の両親とのハグです。

 

両親とハグする機会というのは、もはやきっと実際ゼロに限りなく近い程ないと思います。

 

生花レイオプションをおすすめに挙げた理由は、その機会を恥ずかしくもなく作れるところにあります。

 

因みにダイジェストムービーも一緒に申し込んでいる場合には、恐らくですがこのシーンも採用されてダイジェストに組み込まれていることと思います。

 

私たちのダイジェストムービーにも、このシーンがしっかりと組み込まれていましたね。

 



まとめ

 

絶対外したくないものは入れよう!

 

挙式・パーティオプションは、基本的には入れ込めば入れ込むほど、内容が充実したボリュームのある挙式になると思います。

 

そうした中で、私たちは予算と相談しながら吟味して挙式オプションを決めていくことになります。

 

挙式の段取りにおいて予算はとても大事ではありますが、そこだけに目を向けずに絶対に欠かせないオプションについては我慢せずに入れることも後悔しない挙式作りには大切だと思います。

 

なにも予算を度外視して無理にでも、と言っているわけではありません。

 

また、おすすめは人それぞれ異なると思うので、ご自身達がどうしてもやりたいオプションを最優先に、そして私たちがやって良かったと思うオプションから厳選した3つが少しでも参考になれば幸いです。