ハワイでの結婚式を100万円以内の予算で可能にする方法

※画像:ワイキキビーチ



100万円の予算でもハワイ挙式は全然可能

 

旅費や衣装費も全て込みで100万円

 

ハワイ挙式に実際かかった費用で最も多いのが、150万円 ~ 200万円未満というゾーンだそうですが、予算が100万円以内であってもハワイ挙式は全然可能です

 

そもそも挙式・パーティプランがさほど高い金額でもありません。

 

そうは言っても別ページで公開しているように、私たちのハワイ挙式の総費用は350万を少し超えてしまっています。

 

しかしこれは、両親や兄弟分の旅費についても私たち新郎新婦側が準備したことと、撮影系のオプションをふんだんに盛り込んだことが大きく影響しています。

 

 

以降で100万円の予算でハワイ挙式を挙げる方法について説明していく上で、モデルケースとして使うのは私たちのハワイ挙式の内容です。

 

つまり挙式会場や宿泊先ホテルは私たちと同じ場所を想定しています。

 

予算が平均より低めの設定であっても、宿泊するホテルや挙式会場のグレードは下げなくてもハワイ挙式は可能です。

▼ マイナビウェディング
 
海外挙式の費用(相場・予算)徹底解説
 



前提・前置き

 

ベースとなるプラン内容・料金

 

挙式・パーティ会場は、私たちと同じアロハ・ケ・アクア・チャペルの想定です。

 

そのアロハ・ケ・アクア・チャペルでの挙式・パーティプランの内容と金額については、こちらのページにまとめています。

 

 

プラン料金は挙式月によっても変動していて、6月・10月・11月が料金の高い月となっていました。

 

1月に挙式した私たちはプラン料金が安いほうの時期でしたが、ここでも同じく料金の安いほうの月での挙式を想定します。

 

またウェでイングドレス・タキシードといった衣装についてもウェディング会社以外で用意したほうが安く収まるのでその想定です。

 

挙式参加者

 

ハワイ挙式の費用を100万円以内の抑えるにあたって、参加者は新郎新婦とそれぞれの両親の6名で考えていきます。

 

理由は、挙式・パーティプランには6名分のパーティ料理が含まれているからです。

 

更に挙式会場へのリムジン(6人乗り)送迎についても新郎新婦で1台とゲスト用で1台が元々含まれています。

 

参加人数が増えていくと料理やリムジンをオプションで追加していくことになるため、ここでの前提は新郎新婦とそれぞれの両親の6名としています。

 

その他

 

私たちは手配会社をワタベウェディングにしていましたので、ここでのプラン内容や価格はそこでのものです。

 

価格については改定も行われているはずなので参考程度として下さい。

 

予算100万円でハワイ挙式を可能にする方法

 

挙式・パーティ費用

 

挙式・パーティのベースプランについては、特に何も手を出すことも出来ませんしその必要もありません。

 

先程の通り、プラン金額が安くなっている月で挙式日を検討する程度です。

 

ライトプラン
(A):370,000円

 

 

挙式・パーティに伴うオプション費用

 

100万円以内に収めるため、ここは少々制限します。

 

プラン内容の中にはブーケやウェディングケーキも含まれていますが、オプションでグレードアップさせることが可能です。

 

またパーティテーブルを装飾するための生花等、他にも様々なオプションがありますが、それらのオプションを追加していくと予算を超えてしまうので、ここでのオプションは最低限必要なものに留めます。

 

私たちのケースから挙式パーティを挙げるのに欠かせないものを抜き出してみると、こんな感じになります。

 

新婦ヘアセット&メイク
46,000円

タキシード持ち込み料
20,000円

ウェディングドレス持ち込み料
50,000円

オプション合計
116,000円

 

ハワイ旅費

 

予算を100万円以内に収めるためには、参加者それぞれにご自身の旅費を負担してもらう必要があります

 

もちろん新郎新婦お2人の旅費は、ご自身の持ち出しとします。

 

私たちが使った航空会社はハワイアン航空、宿泊したホテルはモアナサーフライダーです。

 

その時の私たち2人分の旅費をここではそのまま当てはめます。

 

旅費(新郎新婦分)
モアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパ
ルーム パーシャル オーシャンビュータワー
290,000円

 

因みに、これはExpediaを使って予約した料金です。

 

Expediaでは毎日ハワイセールが行われているのでこの金額で収まっていますが、他の旅行手配の場合だと少々旅費が高くなるかもしれません。

 

https://www.expedia.co.jp

 

 

ウェディングドレス・タキシード費用

 

挙式パーティプランのところで「衣装持ち込み」を選択しているので、衣装は外部で購入(もしくはレンタル)することを想定しています。

 

衣装については、私たちもだいぶ節約してコストを抑えていますので、そのまま当てはめます。

 

タキシード購入費
52,000円

ウェディングドレス購入費
195,000円

衣装合計
247,000円

 

衣装持ち込み料については、挙式オプションのところで既に加えています。

 

因みにここまででかかった費用の合計は73.3万円です。100万円以内でのハワイ挙式実現へと近づいています



アルバムやビーチでのフォトツアーも外さない

 

※画像:ハワイビーチ

 

ハワイ挙式でフォトツアーを外すわけにはいかない

 

残り約27万円でこの部分を実現させます。

 

ただし、ウェディング会社が提供している撮影系オプションは1つ1つがそれなりに高い金額になっています。

 

冒頭で書いた通り、私たちはここにある程度の予算をぶつける想定でかなりふんだんに撮影オプションを盛り込んだため、料金も82.5万円になっています。

 

 

残り予算を考えると、フォトツアーであれば2 ~ 3箇所行くことが出来ますが、実はウェディング会社が提供しているフォトツアーはアルバムオプションの注文が前提になっていたりします

 

このアルバムオプションと動画撮影オプションのどちらかを加えた段階で予算を使い切ってしまいます。

 

どちらか1つのオプションでフォトツアーは行かずに我慢するというのも手ではありますが、実はそんな我慢は必要ありません

 

残りの予算で5箇くらいフォトツアーに行けてしまいます。勿論アルバム注文前提なわけでもありません。

 

それはウェディング会社の撮影系オプションではなく、VELTRA(ベルトラ)のオプション・オプショナルツアーを使います。

 

VELTRAは、14,000種類以上の海外・国内のオプショナルツアーを最低価格で予約できる現地ツアー専門予約サイトです

 

私たちも海外旅行に行く時は、ここを使ってオプショナルツアーを予約したりしています。

 

オプショナルツアーといっても観光の類のものばかりでなく、スパやレストランの予約も出来ますし、ハワイ挙式のフォトツアーのオプショナルツアーもここにあります。

 

 

https://www.veltra.com/jp/hawaii

1つあたり$500 ~ $600なので、日本円にすると6万円前後のものが多数あります。

 

挙式やパーティの最中はご家族に写真をいっぱい撮ってもらって、ビーチや街中のフォトツアーはVELTRAで予約を抑える方法を選ぶことも出来ます。

 

エリアでオアフ島を選択し、テーマで写真撮影を選択するとそれぞれのフォトツアーの価格が出てきます。

 

 

ハワイ挙式を100万円で挙げる方法まとめ

 

新郎新婦の予算としては100万円でもハワイ挙式は可能

 

私たちと同じ挙式パーティ会場とプラン、そして旅費や宿泊先を同じにしても、新郎新婦側の予算としては100万円以内でハワイ挙式を挙げることが可能です

 

最終的な要点を以下にまとめます。

 

挙式・パーティオプションは出来るだけ追加を控える

旅費は各々で負担する

旅行の予約はExpediaのハワイセール を検討する

衣装は持ち込みにしてリーズナブルなものを探す

写真撮影はVELTRAのオプショナルツアー

 

安くする方法はまだある

 

最後になりましたが、実は更に安くする方法があります。それがこちらです。

 

https://hana-yume.net

ハナユメで見学予約・フェア予約するとついてくる“ハナユメ割”で、結婚式の費用が最大100万円以上お得になってくるようです。

 

これは挙式プラン・オプションに関わるだと思われることと、本ページで挙げた挙式プラン料金は私たちが依頼したワタベウェディングの料金なのでその点だけご注意下さい。