ハワイ挙式の前日・当日の新郎新婦スケジュール全工程の流れ

※画像:イメージ画像



ハワイ到着後のスケジュール・全工程

 

前日・当日の新郎新婦の全工程

 

私たちのハワイ挙式前日・当日の新郎新婦のスケジュールを掲載します。

 

挙式前日の朝にダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)に到着してから挙式終了までの新郎新婦の全工程です。

 

日程・旅程についてはこちらで公開しています。

 

 

また、ハワイ挙式の準備編のスケジュールはこちらです。

 

▼ マイナビウェディング
 
海外挙式の費用(相場・予算)徹底解説
 



 

前日スケジュール

 

前日スケジュール

 

09:30 空港到着出口でスタッフに到着連絡

 

12:00 ホテルチェックイン

 

13:30 ホノルル支店で最終確認

 

14:30 新婦のメイクリハーサル

 

 

空港でスタッフに到着連絡

 

入国が済んだらまず最初に、出口で待機してくれているワタベウェディングのスタッフに無事に到着した連絡をします

 

仮にフライトの遅延等があった場合はそれに対処しなければならないため、それが必要なのか不要なのかを判断するためです。

 

因みに、ホノルル空港には団体旅客用の出口と個人旅客用の出口があるので注意して下さい。

 

 

ホテルチェックイン

 

到着確認を入れたら、空港からタクシーで宿泊するモアナサーフライダーへ向かいます。

 

飛行機は予定通りのam 9:30前後に到着していたとは思いますが、入国からホテルまではなんだかんだと時間がかかり、ホテルに到着したのは正午前くらいだったと思います。

 

モアナサーフライダーは基本的には15:00がチェックイン可能時刻でしたが、ルームクリーニングが完了してチェックイン可能になった部屋から随時ショートメール通知をしてくれるので、15:00より前でも準備が出来次第のチェックインが可能でした。

 

 

ホノルル支店で最終確認

 

挙式の前日には、現地サロンでの最終確認のための打ち合わせがセットされています。

 

打ち合わせ時刻は日本で既に決めていて、旅程から考慮して13:30にしていました。

 

実はモアナサーフライダーとワタベウェディングのホノルル支店は、歩いて5分程度のすぐの場所だったのですが、それでも送迎が付いてきます。

 

打ち合わせ内容は、主に日本ですり合わせてきた内容の確認がメインですが、この段階で追加・変更出来る内容については、ここで最終的に受けつけてくれます。

 

 

新婦のテストヘアメイク

 

打ち合わせ終了後すぐに、挙式当日用に新婦のリハーサルメイク(オプション)があります。

 

フェイスメイクと2パターンのヘアメイクを試すことができ、またその間も細かく要望を出せば受け付けてくれます。

 

 

これが1時間~1.5時間程度かかります(新郎はこの時点で既に前日タスクは全て完了です)。

 

前日こなすべきスケジュールはこの通りですが、この日の夕食から帰ってくると私たちはトラブルに見舞われてしまいます。

 



当日スケジュール 準備編

 

当日スケジュール 準備編

 

4:00 起床

 

5:00 衣装・メイク・動画撮影開始

 

7:00 リムジンでホテル出発

 

 

4:00 起床

 

前述の前日トラブルのおかげで2時間弱しか睡眠時間がとれませんでしたが、当日私たちは午前4:00の起床です。

 

午前5:00には新婦の着付け・メイク担当、新郎のメイク担当、動画撮影担当の3名が私たちの部屋に続々に訪れてくるため、その1時間前には順番にシャワーを浴びで髪が完全に乾いている状態で待っていなければなりませんでした。

 

5:00 衣装・メイク・動画撮影開始

 

それぞれの担当者が到着し次第、作業が開始されていきます。

 

 

7:00 リムジンに乗りホテル出発

 

着付け・メイク・準備シーンの撮影が完了すると、宿泊しているモアナサーフライダーの正面入り口で待機しているリムジンに乗り込みます。

 

ゆく先は、2箇所のフォトツアースポットを巡ってアルバム撮影を行い、その後挙式会場へ向かうことになります。

 

当日スケジュール 撮影編

 

当日スケジュール 撮影編

 

7:45 フォトツアー① 東海岸ワイマナロ・ビーチ

 

9:15 フォトツアー② クロリアリージョナルパーク

 

終了したら挙式会場へ

 

 

7:45 フォトツアー① 東海岸ビーチ

 

リムジンでモアナサーフライダーを出発して、まずは1つ目のフォトツアースポットである東海岸ビーチ(ワイマナロ・ビーチ)に向かいます。

 

 

このビーチの隣にあるカイルアビーチ(ラニカイビーチ)のほうがガイドブック等では紹介数が多いと思いますが、カイルアは海水浴客が非常に多く、またウェディングの撮影が禁止されてしまっています。

 

定番のビーチでお姫様抱っこをする写真等もこちらで撮影します。

 

またこの時履いていた靴はスニーカーです。男性は革靴のままでも問題ないですが、女性はヒールで砂浜を歩くのも厳しいのでスニーカーを持参してリムジンに手荷物として持ち込んでおきます。

 

9:15 フォトツアー② クロリアリージョナルパーク

 

続いて2つ目のフォトツアースポットに向かいます。クロリアリージョナルパークです。

 

 

ここでの撮影もやっぱり靴はスニーカーです。

 

私たちは1箇所目の東海岸ビーチからこのクロリアリージョナルパークに来る途中、リムジンのバッテリーが上がってしまうトラブルに見舞われ、思いがけず時間が押してしまうことになってしまいました。

 

 

挙式会場へ

 

クロリアリージョナルパークでの撮影が終了する頃には新しいリムジンが到着していました。

 

撮影が完了したらそれに乗り込んで、そのまま挙式会場のアロハ・ケ・アクア・チャペルへと向かいます。

 

当日スケジュール 挙式・パーティ編

 

当日スケジュール 挙式・パーティ編

 

11:00 アロハ・ケ・アクア・チャペル挙式

 

12:30 アロハ・ケ・アクア・ガーデンパーティー

 

15:00 全工程終了

 

 

11:00 アロハ・ケ・アクア・チャペル挙式

 

アロハ・ケ・アクア・チャペルにリムジンで到着すると、私たちが撮影している間に先行して到着しているゲストに出迎えてもらい、牧師さんとゲストを含めて輪になったような形でお祈りのような儀式からセレモニーが始まります。

 

 

12:30 アロハ・ケ・アクア・ガーデンパーティー

 

セレモニーから教会での挙式と撮影が完了すると、続いて同じ敷地内でパーティとなります。

 

パーティでは新郎新婦もみんなと同じように料理やお酒を楽しむことが出来ます。

 

またパーティの途中でアロハ講習と称して5分程度ダンサーと一緒にみんなでアロハを踊るといったハワイアンパーティっぽいシーンもあります。

 

 

15:00 全工程終了

 

最後に新郎からの挨拶を以って、約1年間かけて準備してきたハワイ挙式の全行程が終了となります。

 

まとめ

 

※画像:イメージ画像

 

ハワイ挙式前日・当日チェックリスト

 

最後にチェックリストとしてまとめておきます。

 

ハワイ挙式前日・当日スケジュール

 

挙式前日

 

 ・ 空港到着後スタッフに到着連絡

 

 ・ ホテルチェックイン

 

 ・ ホノルル支店で最終打ち合わせ

 

 ・ 新婦のメイクリハーサル

 

 

当日準備編

 

 ・ 4:00 起床

 

 ・ 5:00 衣装・メイク・動画撮影開始

 

 ・ 7:00 リムジンでホテル出発

 

 

当日撮影編

 

 ・ 7:45 フォトツアー① 東海岸ワイマナロ・ビーチ

 

 ・ 9:15 フォトツアー② クロリアリージョナルパーク

 

 

当日挙式・パーティ編

 

 ・ 11:00 アロハ・ケ・アクア・チャペル挙式

 

 ・ 12:30 アロハ・ケ・アクア・ガーデンパーティー

 

 ・ 15:00 全工程終了