ハワイとバリ島でのウェディング費用を比較しても挙式にかかるトータルコストは殆ど同じ

※画像:バリ島



私たちの第2候補だったバリ島

 

ソフィテル・バリ・ヌサドゥアのおかげで一気に好きになったバリ島

 

日本人の海外挙式で圧倒的に人気なのがハワイで続いてグアム、それに次いで人気なのがアジア圏のビーチリゾートでの挙式です。

 

私たちは、バリ島をハワイに次いでの挙式開催国の第2候補としていました。

 

私たちは以前2人でバリ島を訪れているのですが、それを契機に一気にバリ島が好きになっています。

 

理由はいくつもあります。

 

食事が日本人の口に合う

ビーチリゾートなので海がキレイ

物価が非常に安くスパをはしごするような贅沢も可能

観光スポットやアクティビティも豊富

 

しかし1番の理由は、私たちが宿泊したソフィテル・バリ・ヌサドゥア・ビーチリゾートの施設・サービスに満足し過ぎるほど大満足だったからです。

 

出典:tripadvisor.com(ソフィテル・バリ・ヌサドゥア・ビーチリゾート)

 

ヌサドゥアはゲートと塀で外部と区切られているエリアで、現地の人でもそこで働いている人以外は基本立ち入り出来ない外国人旅行者のためのリゾート地区です。

 

世界展開しているリゾートホテルが数多く並び、バリ島の中でも治安が非常に良い場所でもあります。

 

ソフィテル・バリ・ヌサドゥア・ビーチリゾートの高級感溢れる施設設備から従業員スタッフの対応に至るまで全てがとても良く、また当時Expediaで予約した時にオプションで付いていた無料の朝食ビュッフェは会場も含めてこれまで宿泊してきたホテルの中でも最高でした。

 

この時の旅費が4泊5日航空券込みで1人12万円です。

 

プールが部屋のベランダまで続いているラグジュアリールーム(キングベッド1台)の部屋を指定してこの料金で、この時初めてExpediaを使ってその格安さに驚いて以降ずっとExpediaを使っています

 

今でも私たちは、バリ島を再訪するのならホテルはソフィテル・バリ・ヌサドゥアにしたいと言い合っています。

▼ マイナビウェディング
 
海外挙式の費用(相場・予算)徹底解説
 



ハワイ挙式とバリ島挙式での料金比較

 

実はそこまで大きく変わらない

 

これは検討段階でワタベウェディングの担当者に最初にしてもらったアドバイスです。

 

ハワイ挙式とバリ島挙式で、費用はそこまで大きく変わらない

 

ハワイとバリでは物価がバリの方が圧倒的に安いため、バリ島挙式のほうが安くなるイメージを私たちは最初持っていたのですが、ハワイ挙式を終えた現段階になってみるとこの言葉に対してなるほどと思います。

 

挙式・パーティ費用の比較

 

私たちはバリ島での挙式を実際に行ってはいないので、実はプライスリストが手元にないのですが、ワタベウェディングの公式ページで一部公開されています。

 

 

https://www.watabe-wedding.co.jp/resort_wedding_overseas/bali

 

こちらがバリのブルガリチャペルです。無作為に選んだつもりなのですが、少々高い価格の式場を選んでしまったかもしれません。

 

これに対して、私たちが挙式したハワイのアロハ・ケ・アクア・チャペルの料金がこちらです。

 

ライトプラン
(A):370,000円

 

ワタベウェディングのライトプラン・スマートプランについては、こちらのページで詳細を説明しています。

 

 

但しこちらで公開しているのは、アロハ・ケ・アクア・チャペルの場合での内容です。細かい部分では違ってくると思いますが、プランの概念自体は変わらないと思います。

 

バリ島の会場の中でも料金の高いものを選んでしまった感は強くなっていますが、挙式・パーティのプラン料金は挙式を挙げる国(ハワイとかバリとか)で変わってくるわけではないというのは分かってもらえると思います。

 

オプション料金

 

こちらについてもバリ島挙式用のプライスリストがないので正確なことは書けませんが、各種オプション料金についても殆ど変わらないという推測は出来ます

 

というのも挙式パーティ料金が殆ど変わらず、会場によってはハワイよりもバリ島のほうが高くなっていたりもしているためです。

 

そこが同じ価格帯なのであれば、オプション料金も同様におしなべて同じ価格帯になってくるはずだと思います。ただそれぞれによって、高い安いはあるかもしれません。

 

衣装代

 

ウェディングドレスやタキシードの衣装については、挙式会場や国によって料金が変わる類のものでもありません

 

ハワイで挙げてもバリで挙げても同じ費用が発生します。

 

※画像:バリ島

 

旅費についてはもしかしたら変わる

 

旅費については、ハワイとバリ島で変わる可能性はあります。

 

JTBやHISのような窓口のある旅行代理店のパンフレット等を見ても、たぶんバリ島のほうが若干安いと思います。

 

ですが、私たちのようにExpediaを使って旅行の予約を抑えるのであれば、ハワイとバリの旅費についても殆ど変わりません。

 

こちらのページを見てもらえば一目瞭然ですが、本ページの冒頭で紹介したソフィテル・バリ・ヌサドゥアに宿泊した時と、挙式でハワイを訪れた時の旅費は1人頭で殆ど一緒です。

 

 

滞在中の費用はバリの方が大幅に安い

 

大幅に変わる部分を1つだけ挙げておくと、滞在中の費用(おこずかい)はバリ島のほうが圧倒的に少なく済みます。

 

物価が関わってくるのは、主にこのあたりだけです。



ハワイとバリ島の挙式費用の比較まとめ

 

物価は違っても挙式費用は殆ど変わらない

 

ハワイとバリ島では物価は大きく違っていますが、日本人がリゾート挙式を挙げる場合の挙式費用については殆ど差が出てきません

 

ハワイでの挙式よりも高い挙式会場がバリ島にもありますし、ドレスやタキシードのように挙式する国に関わらず同じ費用が発生する部分もあります。

 

旅費については、店頭のパンフレット等ではハワイのほうが高いイメージもありますが、私たちのような旅行予約をするのであればそこも殆ど変わらなくなってきます。

 

海外挙式地として大人気のハワイとバリ島の挙式費用の比較は、最初にワタベウェディングのプランナーに教えてもらった通りで、やっぱり両者に殆ど差がないようです。