ハワイ挙式で前日に急遽予定を変更!やる予定のなかったリングの交換とやる予定だった母への手紙

※画像:イメージ画像



 

挙式前日でも予定変更出来るものはある

 

前日の打ち合わせ迄に

 

挙式の前日、私たちのスケジュールですとハワイに到着した日でもありますが、ウェディング会社との最後の打ち合わせが現地ハワイであります。

 

 

タイトルに書いてある通り、私たちはこの時の打ち合わせで挙式・パーティの進行に関わる2つのシーンを変更しています。

 

もちろん、前日までなら何でも変更可能というわけではありません。むしろ変更出来ないことのほうが多いと思います。

 

これまでウェディング会社と何度も打ち合わせてきた項目の中で、「最悪挙式の前日まででしたら」といったものであれば問題なく変更可能です。

 

例えば、パーティ時に私たちは音楽をかけませんでしたが、やっぱりCDを作成してきたので流して欲しい、といったような変更であれば可能だと思います。

 

▼ マイナビウェディング
 
海外挙式の費用(相場・予算)徹底解説
 



 

急遽変更した内容

 

やる予定のなかった挙式時のリングの交換

 

どこかで書いたかもしれませんが、私たちはマリッジリングを購入していません。

 

ですので、自動的にリングの交換は無しということで、これまでもここについてはそれ以上の話はしてきませんでした。

 

その分、少しだけ予算を上乗せして購入していたエンゲージリングをつけて挙式を行う予定でいたのですが、前日の最終打ち合わせの際に担当者の方にそのリングをとても褒められ、彼女のほうがその気になってしまったわけです。

 

それでもリングの交換は出来ないわけですが、チャペルで(エンゲージ)リングを新婦の指にはめるというシーン自体は可能なので、直前に追加してもらっています。

 

リングケースやリングピローは直前でも準備可能なものなのでしょうし、そのシーン自体に時間が掛かるわけでもありませんので、臨機応変に対応して頂きました。

 

本当は前々からやりたかったのか、直前に気が変わったのか定かでもありませんが、もしかしたらそういった彼女の空気を担当者の方が察して勧めてくれたのかもしれません。

 

また、このシーンはオプションというわけではなく、元々挙式のプランに入っていたメニューでしたが、私たちがリング無しということで削ってもらっていた部分です。

 

やる予定だったパーティ時の母への手紙

 

母への手紙の件については、やるか否かを彼女がずっと悩んでいたものでしたが、冒頭に書いたように最悪挙式前日までに決めてくれればOKと言われていたものです。

 

国内で打ち合わせしていた段階では、とりあえず「やる」といった方向で、そのシーンを入れてもらっていました。

 

こちらについても、ウェディング会社側からしてみれば事前に準備があるようなものではありませんし、このシーン自体オプションでもありません。

 

やらないと決めた理由ですが、単純に手紙の準備を引き延ばしてしまったためですね。

 

最悪、ハワイに向かう飛行機の中で書くと言ってはいましたが、結局書けなかったわけです。

 

 

正直、手紙以外にも細かなものの準備というのは出発直前までしていましたので、私個人的には仕方がないといった感じです。

 

私というよりも、彼女の母がそれで良いのであれば問題ないという程度の位置付けでもあったので、こちらはやらないに直前で変更してもらっています。

 

他にも変更出来る箇所はある

 

直前に変更可能なものは、他にもいくつかあると思います。

 

私たちのように、デフォルトでプランに入っていたものの中で、こちらの都合で「なし」としていたものをやはりやりたい、となった場合はモノにもよりますが変更可能なケースは多いと思います。

 

ただ、ハワイに出発する前に、国内で挙式費用を全て払い終えているので、基本的にオプションを直前でキャンセルすることは出来ないだろうと思います。

 

 

オプションの追加についても基本的には同様で、予定していた以上の時間や人員を割くもの、予約を抑えなければならないような類のものは前日に急遽追加変更することは出来ないと思います。

 

因みに私たちも紹介されましたが、挙式で使ったブーケは式が終わればホテルの部屋に捨ててしまうことになってしまいますが、それを押し花にして半永久的な記念の品にするオプション等であれば前日追加も可能です。

 



まとめ

 

挙式前日の直前でも変更出来るものはある

 

このように、挙式の前日であっても変更出来る部分はあります

 

オプション自体をキャンセルしたりすることは難しいと思いますが、フォトツアーを追加したいということであれば、カメラマンのスケジュールが確保出来ればもしかしたら可能かもしれません。

 

私たちの変更は小さいもので、元々プランに入っていたものや、無しにしたところで挙式の進行や人員、料金にも一切影響のない変更だったので問題なく出来ました。

 

ただ、ウェディング会社の方々は、本当に挙式を後悔なく満足いくものにするためにとても親身になって対応してくれますので、「こうしておいたほうが良かった」と思うものは直前であっても相談してみると良いです!

 

どうしてもダメなもの以外は、まずは実現できるように検討して動いてくれると思います。

 

前回紹介した、私の友人が仕掛けたサプライズも、挙式当日に担当者の方が臨機応変に対応してくれたから可能になったわけですしね。