ハワイ挙式を2人だけで挙げる場合の費用

※画像:ワイキキ



海外挙式は新郎新婦だけで挙げるケース

 

ハワイ挙式を2人で挙げる

 

海外挙式の場合、挙式自体は新郎新婦2人きりで挙げて、後日お披露目パーティを国内で開催するというやり方もあります。

 

理由はそれぞれのカップルであるとは思いますが、この形式にすると海外挙式の費用は大幅に抑えられます

 

国内でのお披露目パーティは2次会のような会費形式を採用していることが多いため、基本的に新郎新婦の持ち出し分がありません。

 

 

また、現地でのパーティ催しがないので、そこにかかるオプション費用も当然ありません。

 

挙式を2人だけで挙げる場合、海外挙式はとてもお得な金額で可能になります。

 

私たちは2人きりでの挙式ではありませんでしたが、私たちの時の費用データを使って、新郎新婦のみの場合の費用を試算してみようと思います。

 

※価格は参考値です。

 

▼ マイナビウェディング
 
海外挙式の費用(相場・予算)徹底解説
 



 

ハワイ挙式を2人で挙げる場合の費用

 

挙式・パーティ・オプション

 

2人でハワイ挙式を挙げる場合、パーティを行わないため、ベースとなるプランには挙式のみプランが適用されます。

 

オプションに関しても、パーティオプションは必要なくなりますが、メイクやブーケ等の挙式オプションは必要です。

 

私たちの場合のケースを使って、パーティとそれに伴うオプションを削って費用を出してみます。

 

 

6名分の料理や送迎等が込みのパーティが挙式とセットになったプランではなく、挙式のみのプランの場合のベース料金はこちらです。

 

238,000円

 

それに伴って、パーティ時のオプションを省いた挙式関連オプションのみを取り出してみます。

 

新郎ヘアセット&メイク
14,000円

新婦ヘアセット&メイク
46,000円

新婦リハーサルメイク
39,000円

ブーケ グレードUP
44,000円

タキシード持ち込み料
20,000円

ウェディングドレス持ち込み料
50,000円

 

挙式のみのプランとオプションの合計金額はこうなります。

 

451,000円

 

撮影オプション

 

フォトツアーは基本的に新郎新婦2人きりで行うものなので、省くものはありません。

 

アルバムと動画撮影については、パーティシーンを含まないものになるので、ここについては料金が変わります。

 

アルバムは、『メイク+到着+セレモニー+挙式会場周辺』での撮影プランBで算出します。

 

また動画ムービー撮影は、ダイジェスト版単体のものとセレモニームービー単体のものがありますが、料金の高いダイジェスト版のほうを選んでいます。撮影シーンはアルバムのプランBと同じです。

 

東海岸地区ビーチフォトツアー
91,000円(アロハ・ケ・アクア・チャペル挙式の場合)

クロリアリージョナルパーク フォトツアー
93,000円(アロハ・ケ・アクア・チャペル挙式の場合)

アルバム「エタニティ」
シーンプランB 32ページ/60カット/納品画像数 180枚
323,000円

シネマティックメモリーダイジェスト
168,000円

合計
675,000円

 

 

旅費

 

ハワイへの旅費についても、新郎新婦2人のみの旅費になります。

 

2人きりで海外挙式を挙げる場合、滞在期間を長くするケースもあるので一概に私たちのケース(3泊5日)の料金を持ってくるのもどうかとは思いますが、便宜上の参考値としてその金額を用います。

 

290,000円
モアナサーフライダー(パーシャル オーシャンビュータワー)

 

 

ドレス・タキシード費用

 

ウェディングドレスとタキシードの費用は、2人きりであっても同じです。

 

持ち込み費用については、挙式オプションのところで計上しているため、ここでの費用はそれを省いた金額です。

 

247,000円



ハワイ挙式を2人きりで挙げる場合の総費用

 

費用の合計

 

それでは、挙式費・オプション費・アルバム/動画撮影オプション・旅費・衣装代の合計金額を出してみます。

 

1,663,000円

 

私たちは新郎新婦を含む12名で行いました。その時の総費用が約350万円前後でしたので、2人きりのハワイ挙式のほうが費用についてはだいぶ抑えることが出来ています。

 

また冒頭で書いた通り、日本に帰国してからのお披露目パーティは基本的に新郎新婦の持ち出し費用もかかりません。

 

上手くすれば100万円を切れるかもしれない

 

2人だけでのハワイ挙式の各費用を割り出してみると、アルバム・動画撮影オプションが際立って高くなっていることが分かります。

 

ここと衣装代をもう少し抑えることが出来れば、費用も150万円は切れると思います。

 

また、今回の試算は、私たちがハワイ挙式の依頼をしたワタベウェディングでの価格をベースに検討しています。

 

別のウェディング会社を使うのであれば、料金も多少前後してくると思います。

 

例えば、得ナビウェディングを利用した場合、平均割引額が152万円OFFと公開されています。

 

http://toku-navi-wedding.jp/

160万円の総費用から150万円のOFFはないと思いますが、選び方次第では100万円前後まで費用を落とせることが可能かもしれません。

 

得ナビウェディング